カメラ一体型ドライブレコーダー
TM-V731A12/T1

無料貸し出しデモ機あり!

TOMCOM

主な仕様

販売価格はお問い合わせください

カタログ(PDF:1030KB)

『安全・エコ』安全運転教育で事故低減。
急加速・急減速の低減で燃費向上・CO2削減。

製品品番 TM-V731A12/T1
撮影素子 1/4インチカラーCMOS(VGA)
有効画素数 30万画素(VGA)
映像解像度 VGA:640×480ピクセル
記録メディア SD及びSDHCカード(2GB~32GB)推奨品をご使用ください
電源電圧 DC12V/24V兼用
消費電力 約300mA(13.8V)/約150mA(26.4V)
動作温度 -10℃~+60℃
保存温度 -20℃~+85℃
寸法 113(W)×65(H)×31(D)mm
(付属ブラケット除く)
質量 130g(本体のみ)

主な特長

  • 前方180度の撮影→2個のカメラでワイドビュー
  • 常時録画/イベント録画を併用→撮りこぼしなし
  • Gセンサーによるイベント録画
  • 音声録画が可能(録画停止可能)
  • エンジン始動で自動的に録画開始(操作不要)
  • micro SDカードにデータ転送→携帯でその場で
    再生
  • 汎用SDカード(2GB~32GB)を使用
  • 増設カメラ2台接続可能
  • 増設カメラで車内・車庫の確認ができる
  • ビューアソフトはブレークインストール不要

付属品

  • シガーソケット用電源ケーブル(約4m)×1
  • 取付ブラケット× 1
  • SDカード(2GB)×1
  • ケーブルクランプ×10
  • 両面テープ×1
  • 取扱説明所(保証書)×1

ワイドビュー180°撮影 - 前方、真横を記録

限りなく人間の視野に近い180°の撮影角度を確保するために、2個のカメラを内蔵しました。真横からのトラブルに対しても確実に記録。

交差する道路も撮影
真横のクルマもこのように撮影

鮮明な映像! 暗い道路のトラブルでも安心!

最低照度1.0ルクス。高感度センサーの採用で鮮明な夜間撮影が可能。
しかも撮り漏れのない常時記録タイプ。

街中ではくっきり鮮明な映像
ヘッドランプの灯りだけでも撮影できます

インストール不要!
SDカードをパソコンに挿入するだけで簡単再生

イベントボタンを押すと危険運転やヒヤリハットの映像だけが表示され安全運転教育などに便利

地図

Googleマップと連動してクルマの現在位置を表示します。

録画ファイル
最大約126時間記録を実現

1分間の記録を1ファイルとして記録しています。ファイルには記録した日時が表示され、簡単に検索できます。
エンジンスタートで録画開始、常時記録なので、イベント記録で撮りきれなかった場面も撮り逃しなし。
音声同時記録でよりリアルな運転状況の確認ができます。

速度/3軸方向加速度グラフ

速度と加速度をグラフ表示。運転状況の確認に役立ちます。

拡張できるカメラシステム - 2台まで増設可能!

オプションの車内用赤外線カメラ、車外用防水カメラ、後方カメラなど、用途に合わせて2台のカメラが増設できます。

オプションの増設カメラにつきましては別途お問合せください。

タクシーの車内防犯カメラ、トラックの庫内撮影、後方衝突事故の記録 など

営業担当コメント
従来のドライブレコーダーでは死角になっていた両脇も左右両サイドにカメラがあるので、撮影可能範囲は180°まで可能です。
トラック協会助成対象機種です。

お問い合わせ・ご相談